#OFFLINE MOVIE

[オフライン上映]

3月13日(土)18:00~20:30

ドライブインシアター上映

少女H

徳島市・マリンピア沖洲 ※事前予約制(満員御礼)

3月14日(日)10:00~20:30

屋外シネマ(徳島市藍場浜公園)       

【上映予定作品】 

少女H(2021)・新青春(2020)・ぞめきのくに(2019)ほか、これまでの徳島国際映画祭上映作品や昨年の札幌国際短編映画祭上映作品など。

#OFFLINE EVENTS

[ 展示 ]

3月13日(土)〜3月19日(金)

​10:00〜16:30

​@阿波おどり会館 2F展示スペース

第23回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 優秀賞受賞記念

野田彩子  漫画​「ダブル」原画展

【漫画「ダブル」について 】
無名の天才役者・宝田多家良と、その才能に焦がれ彼を支える役者仲間の鴨島友仁。ふたりでひとつの俳優が「世界一の役者」を目指す!異色の演劇漫画、開幕!!

【野田彩子プロフィール】

2011年、「鮫島さん」で月刊IKKI(小学館)の新人賞・イキマンを受賞しデビュー。ヒーローズのWEBメディア、『コミプレ』内『ふらっとヒーローズ』にて『ダブル』を連載中。『ダブル』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。著作に『わたしの宇宙』(小学館 ) 、『いかづち遠く海が鳴る』(小学館)、『潜熱』(小学館)など。

[ ワークショップ ]

先着各20名様/当日受付

3月14日(日)​10:00〜12:00

​@東新町商店街 空き店舗

映像ワークショップ

「自分だけの作品を作る」

講師:長岡マイル(映像作家/映画監督)

【テーマ】

「自分にしか作れない作品」とは何かを考える。

【内容】

・「自分だけの作品」とは何か?

 「作品」の定義/社会的意義のある作品

  広告的意義のある作品/自分にしか作り得ない作品

・長岡参が映像作家になってみてわかった事

・『神山アローン』の上映と解説

・「自分だけの企画」を考える(各自)

・講評

2010年に東京から徳島県神山町に移住し、四国を中心に映像作品を制作。代表作は日本中の限界集落を数年に渡って探訪した『産土』や、6年の歳月を費やし或る老婆の人生を描いた『神山アローン』。同作では札幌国際短編映画祭でベストドキュメンタリー賞等を受賞した。2019年に初のフィクション映画『あわうた』を完成させ、現在海外の映画祭に出品中。

3月14日(日)​13:00〜15:00

​@東新町商店街 空き店舗

“映画のつくり方”をテーマにしたワークショップ

講師:唐津宏治

(DRAWING AND MANUAL)

脚本家 / プランナー

【テーマ】

“映画をつくるためのワークショップ” (超初心者向け)
STEP 01「ログラインを書いてみよう」の巻

【内容】

映画を作り始める最初のステップとして、映画の内容を一行で表す「ログライン」の作成を学びます。有名映画のログライン読みながら、ログラインに必要な要素を知り、自分で面白いログラインを書くためのテクニックを学びます。参加者は大喜利形式で、自分の作ったログラインを発表してもらいながら、楽しく笑いあふれるワークショップを開催する予定です。

(当日のプログラム)
・ログラインってなんだろう

・おもしろいログラインには「○○」が必要

・ログラインを読んでみよう/書いてみよう

徳島映画「桜谷小学校、最後の174日」「ふたごとうだつ」「ドラムロール」「少女H」、新潟県西蒲区映画「ハモニカ太陽」「ボケとツッコミ」、Mr.Children「here comes my love」「Your Song」、横浜DeNAベイスターズ「FOR REAL -遠い、クライマックス-」等の企画・脚本を担当。猫が好き。

イベント参加登録のお願い

3/14(日)のイベントに参加される方に感染症拡大防止の観点から​PassMarketを経由して電子申請での事前登録参加登録をお願いしております。

当日のWEB登録も可能です。WEBでの登録が難しい方は、藍場浜公園、東新町商店街、阿波おどり会館に受付を設置しておりますので用紙記入での登録が可能です。